お金のことを考えて見る

お金は毎日使っているし、できるだけほしいものですよね。でも中にはお金で人生を壊してしまう人もいます。そこでお金のことについてつらつらと考えてみましょう。そもそもお金はどうしてできたのでしょうか。

最初は他人が持っていて自分が欲しいものを手に入れる方法は物々交換でした。それが、物と物との交換だけでは交換するのに限界があるのでもう少し誰もが不変的な価値をもつ金や絹織物などが交換媒体として使われるようになってやがてお金になっていったんだと思います。ですから昔のお金はお金そのものに絶対的な価値がありました。

でも今はお金そのものは金などで作られていませんし、紙幣にいたってはただの紙でしかありません。そんな紙がお金としてなりたっているのは、これがあればどんなものとも交換できるという「信用」があるからです。その信用は国が与えたものです。ですから、ギリシャのように国自体に信用がなくなった時にはお金はただに紙切れになる可能性があるのです。

そんな風にお金を見ていくとお金を貯めること自体が目的化することはバカげているように思えますね。だって何かと交換するためにお金を使うのですから何に使うのかわからない状態でお金を貯めるのは人生のムダだと思うからです。

お金を貯めるのなら何に使うのかをはっきりと決めてから貯めることが大切なのです。ただ、なんとなくお金を貯めることはどこまでお金を貯めればよいのかわからないので、ずっと貯め続けるようなことになるからです。しかも、貯まったら貯まったで、今度は使うのがもったいなくなって使わない状態になって死んでしまうということになりかねません。そして残ったお金は親族の相続争いによって不幸をもたらします。

こんな結果をお金を貯めている時に望んでいる人はいないでしょう。みんな家族の幸せのためにお金を貯めているのだと思います。このようにお金というのは気を付けないとどんどん違う方向へ動き出す可能性を秘めています。お金は使うためのものですから、お金を貯めるならきちんと目的を決めて貯めましょうね。

スリムフォー効果はこちらからどうぞ!

カサカサ肌は辛くなる。

わたしはもともとは日頃肌だったはずなのに、こういう2ご時世くらいの間に乾燥肌になって、人肌科を受診するほどひどくなってしまいました。

人肌科ではアトピーやアレルギーの血診断を受けましたが、とも陰性で、顔のカサカサは単なる乾燥肌に関してになりました。私の乾燥肌は更に口の周りって鼻の胸がひどくて、人肌がガサガサになって、皮がむけたり行う。たとえ保湿を通じて晩寝ても、翌朝は口の周りがガサガサになっていて、がっかりしてしまう。

乾燥肌なので、乾燥肌用のコスメティックによっていますが、実に成果を感じるものがありませんでした。それが近頃ウェブサイトのTVCMで知ったグリコのエレジナという出だしコスメティックを知って、使ってみたら、乾燥肌が割とマシになってきました。

お手入れはとてもシンプルなもので、洗い次、エレジナローションというメーキャップ水を500円玉くらいの容量をつけて、事後でエレジナクリームビデオテープを塗り付けるだけで成立なのです。こういう2つを丁寧に敢然と附けるといった肌がしっとりとして生じるような気がします。今まで使ってきた乾燥肌用の出だしコスメティックのなかでは頂点水分が持続するようで、昼前、エレジナで肌を整えているとファンデーションの付きも良いようです。

乾燥肌にはアルコールによるメーキャップ水は合わないようです。アルコールが飛ぶところ肌の喜びも奪うからです。ノンアルコールのメーキャップ水を選ぶことが技法で、メーキャップ水は両手を顔に当てて、プレスして敢然と浸透するようにするといういいです。

顔だけでなくボディも乾燥することが多くて、べたつくのが嫌いなわたしは馬油ナチュラルミルクローションによっている。つけてもさらっとしていて、それなのに保湿はぐっすりできて何ともいいと思います。これからの旬は肌が乾燥してしら粉をふいたりすることが多くなるので、敢然と保湿をしていないといった、体内がガサガサになってしまうのです。

心から簡単なクリームやローションで乾燥肌を保湿することができます。

エマルジョンリムーバーでスキンケアをしていきましょう!
吹きかけるだけで肌の根本から汚れを落としてくれるので簡単です!

エマルジョンリムーバーの成分に興味がある方は
ぜひお使い下さい。

意識で変える!簡単に出来る節約術

主婦2年目。
簡単に誰でも出来る買い物節約術and気をつける事。

その1、まとめ買いする事
主婦なりたての頃、よくやってしまっていたのが毎日の買い物。
献立を何日分も決めれない、保存の仕方もわからない。
とりあえず毎日のように買い物に行っていましたが、それはダメ。

車やバイクで行くとガソリン代もかかります。
少し多くても使ってしまえ、と食材を無駄に使ってしまう。

理想は一週間分をまとめて買う事。

その2、商品のだいたいの底値を知る
お肉や野菜など、場所によって値段はバラバラです。
お肉はここのスーパーが安い。この日はここが安い。
といった情報を駆使することも大切。

限定!と書いていても、そんなに安くなっていない事も。
買い物行きなれてくると、値段も頭に入ってきます。
やすい時期、やすい場所を選んで買うのが大切。

その3、冷凍機能もしっかり使う
安い時に大量に買いたくなりますよね。
野菜やお肉、冷凍できるものは小分けにして冷凍。
キノコも冷凍すると、旨味が増すそうです。
食材の特徴を調べて、冷凍できるものは冷凍する事。
これも買い物回数を減らすためにはとても大切。

冷凍庫は詰めすぎないで整理は必ずする事。

なんてない事ですが、この方法を続けて月3000円節約。
毎月へそくりとして貯め続けています。